2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:独り言 の記事リスト(エントリー順)

kage

| |

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて忙しいのに・・・・

kage

2012/03/19 (Mon)

毎日忙しい。医療保険と介護保険のダブル改訂があるからなのだけど、まだまだ資料がしっかり出て来ていない。特に介護保険は26日に提出なんだけど・・・・

新しいパートナーはよくやってくれている。私は仕事を人に教える事は大の苦手だ。働いている姿勢から何かをつかみ取って欲しいと思っている。その姿勢は良い所も悪い所もあるけれど、ひっくるめて私だという事を納得して欲しい。

それにしても、この男。SNSで人気があるというのはわかるなあ。人懐っこくて懐疑心を持たないのだから。

さてさて映画も見た感想たまっているので、そろそろ力入れてやっていきます。
スポンサーサイト

隣人

kage

2012/02/29 (Wed)

私の勤務先の近所にクレーマーがいる。

我が勤務先からでる騒音で夜も眠れない、という訴えをしているのであるが、市にも県にも相手にされず、ついに国に訴えたのだ。

結果は騒音はなかった。もちろん、空調もボイラーも使っているので、全く音が出ていないという訳ではない。しかし、約50m離れた敷地の部屋の中のベッドを揺らすような音を出す事が出来るのだろうか。

彼女を悩ましている音がもしあるとするなら、それが家が出している音とは関係ないのは確かだ。

調査の時にもしきりに「今、音がしたでしょう?」「ほら?」と言っているのだが、我が家より静かなくらい。国から来た調査員も、珍しいものを見ているような顔をしている。

メニエール病を煩っている彼女は、多分、夜眠れない理由をすべて建物に帰したいのだろう。それが楽だから。本当は精神の病なんだろう。想像できるけど言う事は出来ない。

毎晩のようにかかってくる電話。国から音がしないと言われてから、よけいにひどくなって来た。

昨日は経営者が待ち伏せされてつかまって苦情を言われた。もはや犯罪行為である。

今日、弁護士の所に行って、相談して警察に被害届を出してきます。ああ、仕事が一つ増えた。

kage

2012/02/28 (Tue)

昨日はツィッターで知り合ったご近所さんと飲みました。

私の方からお願いして、飲みに誘ったのですが、色々興味深い話を聞けました。その中でも、本当に夢を多く語ってくれたのが印象的でした。

彼は私より5つ下で、私と同じように色々な経歴を重ねています。多くの職場を、職を体験して、色々な場所にすんで来たそうです。その中で印象的なのはあの年になっても未だにチャレンジ精神を捨てていないという所です。素晴らしいと思います。

職業は一種の手段で、自分の夢をまだ追い求める、すごいと思います。失礼ながら、ご自身から年収の話をお話されましたが、それは決して多いものではありません。でもやはり自分がやりたいものを追い求める、そこに筋が通っていると感じました。

今も夢を追求して、新しいチャレンジをしている所だそうです。ぜひ、夢が叶って新たなステップを踏み出せたらいいですよね。応援しています。

自分は夢を忘れてしまっていないのかな?映画や音楽、そういった物欲的なものだけ追い求めて、夢を忘れていないのかな?介護の仕事は素晴らしい、だからそこを極めたいと思っていたのではなかったのでしょうか?

反省させられました。本当に有意義な飲み会でした。職場の同僚と愚痴をこぼす会ではなくて、こういうのもたまにはいいなと感じました。ありがとう、コバちゃん。また飲みましょう。それにしてもビール、強いね。

「君」

kage

2012/02/23 (Thu)

昨日、敬愛する方と酒を飲みました。私はその方のおおらかな雰囲気が大好きで、いつか酒をご一緒したいと思っていたのだ。

そこで、出て来たのがfacebookの世界観の話だ。

私は何度も書いているのだが、どうもあの世界をうさんくさく感じ始めている。そこでも申し上げたのであるが、本当に貴重な出会い(昨日の飲みの機会もそうだ)を私にもたらしてくれているのは確かであり、ツールとして役立っているのは言うまでもない。

でも嘘くさい。あんなに何人も太陽光パネルを売っていて、みんなで仲良く切磋琢磨するってのはどうなのか。私だったら表面上仲良くするなんて事なく、出し抜いて売るだろう。なんだかうまく言えないのであるが、非常に上辺だけの軽い付き合いの世界のような気がする。(朝まで飲み明かすのはディープな付き合いのような気もするが(爆))

私は非常に面倒くさいヤツで、人との付き合いは上辺だけでは満足できない人間だ。(この辺りが友人から鬱陶しがられるのだろう)だから、facebookの「お互い頑張りましょう!」的な付き合いは、非常に嫌なものを感じ始めている。スポーツでもあるまいし。

ネットでの発言、写真の数々でそのキャラクターに惹かれる事はある。事実、昨日ご一緒した方もそういうことで私から友達申請した例だ。でも、3000人も友達いるってどうなのか?やはり、なにかおかしくないのか?どんな付き合いをしているのか?

人間ってもっと汚く、もっと自分の欲に忠実で、もっと付き合いって「爽やか」なだけなものではないだろう。いい所も見えるが、嫌な所も絶対に見える。それも引っ括めて相手を認められるか、相手を愛せるかそこなのではないだろうか?

昨日、話していて一番心地よかったのは、その方が私の事を「君」づけで呼んでくれた事だ。バーチャルな世界では人間、皆平等、お互いに年が離れていようが、「さん」づけで呼ぶ事が多い。これって気持ち悪くないか?

私はその方より5つも下だ。普通、「さん」なんて呼ばないだろう。取引先であるまいに。

ああ、うまく言えないが、こういうものだ。付き合いってこういうものだ、そう感じた。

非常に心地よい時間。過ごさせていただきました。K先輩、これからも付き合いよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。