2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。

kage

2012/02/06 (Mon)

おはようございます。心機一転ぷくちゃんといいます。今までは映画評を書いて、それをtwitterやfacebookにリンクさせてきましたが、今回は一切なし。匿名性を利用して好きな事を書いていきたいと思います。

最初からネガティブな話でスタートします。

実は先日友人とトラブルを起こしました。ほとんど私の独り相撲で非常に嫌な思いをさせてしまいました。また、会ってくれるというのですが、会った時にその時の状況をうまく説明できるかどうかわからないので、ここに整理してみたいと思います。

私は友人、知人とは商売の話を全くしない人間です。車を売っている友人に「車を買いたい」と言った事もないですし、その他もしかり。友人間で商売やってしまうとトラブルの元になると思っていたからです。それに、そもそも友人もほとんどいないというのが実情です。

その私が大事な友人のひとりと飲んでいて、商売の話になってしまったのです。いや利害が一致したと言えるでしょう。小金を貯めては崩してしまう私。(本当はもっと大きな金の方がよかったのでしょうが)その小金をおろせなくする方法の商品を扱っていた友人。簡単に商売成立でした。

しかし、契約当日慌てました。パニックになりました。当職場に来てくれた友人は、書類一枚と引き換えに貯金通帳を借りていくというのです。私にとって通帳は日記帳以上のものです。恥ずかしいです。恥ずかしいです。今でこそ書きますが、一種のパニック障害がおき、めまいもひどく点滴を受けたくらいでした。

私はある種の性格異常者です。友人に通帳見られた私は、その友人にはもう二度と会う事は出来ないと考え(実際は翌日も会ったのですが、またもや点滴、俺は鬱病か?)ブログも閉鎖、もう映画は二度と見ない宣言、携帯のメルアドも変えてしまいました。これは迷惑メールがひどいからというのもあったのですが、今考えてみると、恥ずかしくてもう連絡を取りたくない、という方が本音でしょう。

なんとか平穏な日々(大げさか)を過ごし始めたら、友人から電話。「訂正印を押して欲しいとこがある」

ある種の数字の間違えでした。彼は本当に誠実でいい奴ですが、口べたです。いつも相手の気持ちを考えて考えすぎて、肝心な事を言えなくなるやつです。どんな間違えだったか、これ以上細かく書くと彼の仕事に差し支えるから書きませんが、本当の事言えば、その時もまずは電話で説明して欲しかった。職場に来た時も押印じゃなくて、まず説明して意思確認をして欲しかった。

素直に押印したのに、自分もなんだかわだかまりが残って、家に帰って夫婦喧嘩。その勢い余って「解約する」とメール。その後彼からの電話。それを二度繰り返しました。かなり酔っぱらっていたのでよく覚えていませんが、結局、そのままになっています。

少し考えは変わりました。友人間で商売の話をしてもよい。でもルールを決めてもいいのではないか?よく説明を受けた上でおこなえばいいのではないか?その辺りが自分に欠けているところだったのでしょう。

一番大切なものは?と聞かれれば家族でしょう。これは間違いない。しかし、友人が少ない私は友人も絶対に大事にしたいのです。友人の多い彼にとってはワン・オブ・ゼムでしょうが、私にとってはやはりかけがえのない存在。

自分もぎゃーぎゃー傷ついたと騒ぎましたが、友人も寝れなかったと言っていました。それはそうかもしれません。ブログでやめるどうの書いておいて、心配してくれた彼が私にメールを打ったら、メルアド消えていた、ひどい話です。

前半の部分は明らかに私が悪いのでしょう。小金を預けるという事は、やはりある程度のこっちの金の状況を知り得ることだから、それを覚悟して話をしなければならなかった。それに対して、ブログやめた!映画見ない!なんてほざいているのは、子供以外の何者でもないです。

でも後半はどうだったのだろうか?多分自分に問題あるとすれば、押印する時にとことん、説明を聞けば良かったと思いました。前半の部分であまりにも子供染みた行動をとったので、あの時は静かに判をを押すのが筋だと思った、スマートと思ったのです。いつも他の契約でこういう事態があった時のように「今日は説明を聞かせてもらいました。どうするかは考えて返事します」友人だろうと同じ対応とっていれば良かったのです。

幸い、また会ってくれると言います。今回の件は非常に勉強になりました。会って話をすると、上手に説明出来ないと思い、整理をつけるためにもこの文章を書いてみました。ブログの存在を教えて、自分の拙い気持ちを知ってもらおうと思いました。。理解して許してもらおうとも思いません。

この次からはもっと楽しい文章になる事を祈って。これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

はじめまして

よしくんと言います。
Facebookでひどい目にあった、と言うか、
過去の自分のやったことにしっぺ返しをされて
しまって。。。
匿名でもう一度ブログをやろうかな、と思って
ふとぷくちゃんのことを思いだし、尋ねてきました。
また、よろしくお願いします。

Posted at 22:21:56 2012/03/24 by よしくん

この記事へのコメント

kage

よしくん、ってあのよしくん?もう、読んでくれる人がいなくてもいい、自分のためだけにこっそりやっていますが、ブログのタイトルが変わらないから見つけられちゃうのね(当たり前)
facebookは確かに怖いね。野次馬ですが、また何があったかこっそり教えてね(ひどい奴)
これからもよろしくお願いします。

Posted at 06:25:47 2012/03/25 by ぷくちゃん

この記事へのコメント

kage

あの・・・

そう、あのよしくんです。
僕もひっそりとブログ、始めます。
というか、リ・スタート。

Posted at 01:19:47 2012/03/26 by よしくん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。